スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
冬休み
「わ、遅刻!!」
慌てて飛び起きたけど、よく考えたら冬休みだった。
枕元に、書置きがあった。
まだ重たいまぶた、目をこすりつつ、それを読む。

【里栖へ
 おはよう、よく眠っているので起さんかった。
 父は今日も仕事で遅くなると思う、すまん、許せ愛娘よ!!
 名残惜しいが行ってくる。夜は先に寝てていいぞー。】

「そっか…。」

虎ちゃんの所にでも遊びに行こうかと思ったけど
今日は大掃除をしておくことにした。

掃除機をかけて、キッチンを磨いて。

窓を拭きつつ外を見ると、寒そうだけど、とってもいい天気。
ああ、早起きして洗濯物とお布団干せばよかった。
そんな事をぼんやり考えていた。

そこではっと気付いた。

窓ガラスに映った自分が、泣いている事に…。

「あ、あれ、あれあれ?なんでかなぁ?」

ごしごしぬぐうけど、どうしてだか涙は次から次へと溢れてきて
全然とまらなかった。

「大丈夫なのに…。」

     ウソツキ

「あたし、全然大丈夫なのに……。」

     サミシイクセニ



あたし大人だもん、16歳、結婚だって出来る歳だもん。
だから親離れしなきゃ、おとーさん離れ、しなきゃ。
自立しなきゃ、じゃないといつまでたっても、誰からも
一人前の女性として見てもらえんもん。

子供じゃ、ないもん。

大丈夫、大丈夫、だい…じょうぶ、だもん…。



  
   ほんとは寂しいよ
     なまら寂しいよ
       胸が、潰れそう
スポンサーサイト

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/12/28 22:34 】
日記 | トラックバック(0)
<<謹賀新年 | ホーム | おとーさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://corisu.blog53.fc2.com/tb.php/30-1b9d695c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。