スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
絵本の中
部屋の掃除をしてたら、押入れから懐かしいものが出てきた。
ちっちゃい頃だいすきだった絵本。
王子様がお姫様を助けに来て、そして幸せになる物語。

何度も何度も読み返したっけ。
今でも絵やストーリーをちゃんと覚えてる。

いつかあたしにも王子様が来てくれるんだって信じて
期待して読んでたっけ。


今は、来ないと思ってる。
来るはず無いって思ってる。

これが大人になってきたって事なら、寂しいことだと思った。
だけどきっと、あたしに王子様なんていない。
いるとすれば、おとーさんかな?
いつもあたしを助けてくれる、心から信じられる人だもん。


あたしの物語は、ちゃんとハッピーエンドかな?
それだけが、少し心配。
スポンサーサイト

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/27 00:22 】
日記 | トラックバック(0)
父娘会話
「もうすぐアレだな!里栖?」

「はぇ、アレって?」

「なに言ってんだべさ!里栖の誕生日っしょや!!」

「もうすぐって…まだ1ヶ月以上あるでしょや…。」

「いやいやいや、色々準備があるから!」

「またパーティーしてくれるんかい?だったら楽しみだにゃー。」

「うむ、今年は虎の坊主も呼んで盛大に、パーッと!!」

「いつの間にそんな虎ちゃんと仲良しになったんかなぁ…。」

「細かいことは気にするな。で、今年のプレゼントは何がいい?
 何でも欲しいもの言っていいんだぞ? あ、身長以外で。」

「ぐっ…! んと…えと…。」

「うんうん。」

「………なんもだ。」

「なんもだって…なんもないのかっ?!」

「ん、おとーさんや虎ちゃんが、そうやってあたしのために色々考えて
 してくれて、側にいてくれるのが一番のプレゼントだべさ。」

「………里栖ーー!お前はなんていじらしい娘なんだ!!
 虎の坊主にメールで今のセリフ送信!」

「……メル友、なんだ(汗)」

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/26 01:57 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
はじめての称号
称号が決まるまで、って行ってなかったGTに
やっと行って、レベルが15になりました☆

初めての称号は『黄金の月に融ける雪ノ下』

な、長くなっちゃった…えへへ。
でも『ジンギスカン娘』とか『白い恋人』とか
ネタにならなくて良かったんだわ…つくづく。
続きを読む
【2007/02/19 00:40 】
日記 | トラックバック(0)
キーワード
【結社:廊下の曲がり角】

なくしたくない大事な居場所。大好き。
特に月岡君と森澤君にはお世話になってます、大感謝。

【結社:スクラップへブン】

団長さんの背後さんにはオンオフ共にお世話になっているので
信頼できて安心できる新しい居場所。こちらも大感謝。

【魔弾術士】

里栖は、なぜか未だに魔弾術士の皆さんが猫変身出来ると言う事を
知らないので、校内によく猫がいるなぁ、とのんびり思っている。

【自転車】

実は乗れない。

【虎ちゃんとおとーさん】

最近いつのまにか、なにやら結託しているらしく、仲がいい。

【味覚】

やっぱりおかしいらしい。
けれど作る料理の味はどうやら普通のよう。

【進路】

大学へ行くか、すぐ自衛隊へ行くか悩み中。

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/16 00:53 】
キーワード | トラックバック(0)
さぁ
ため息はもういい

そろそろいかなくちゃ

言い訳はいい

そろそろいかなくちゃ



スガシカオ/そろそろいかなくちゃ より抜粋

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/14 21:39 】
日記 | トラックバック(0)
バレンタインの朝
「た、ただいま…!」

「あれ、こんな朝早くによく帰ってこれたねぇ、お帰りなさい」

「おう、早く里栖に会いたくてな!夜行バスで帰ってきたんだわ」
 
「あはは、それはそれは、お疲れ様でした、登校前でよかった。
 ちょっと待ってなや、簡単だけどご飯つくるから」

「すまんなぁ、食ったら爆睡する」

「あ、それと…(棚から取り出し)はい、バレンタインチョコ☆
 安心しなや、今回はキャラメルとか入れとらんから」

「うぅありがたやー!後何年もらえることやら…!」

「何言ってるんだべさ、ずーっとでしょや」

「そんな事言ってても、嫁にいっちまったら父の事なんか忘れるんだべさ!
 そして俺は一人、孤独に…うぅっ!!」

「バカなおとーさんだにゃー、忘れるわけないしょや。
 ちっちゃい頃からの夢は、おとーさんのお嫁さんになることだったし
 心配しなくても、どこにも行ったりしないから、な?」

「うわぁああああ里栖ぅうううううう!!」

「な、なにも泣くことないべさ!もー…しょうがないにゃー…。」

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/14 11:56 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
新しい場所へ
一番最初に入った「猫の手同好会」が解散しちゃった。
匂坂くん、お疲れ様でした。
あんまり顔出せなかったけど、楽しかったよ~☆

で、枠が1つ開いちゃったから、新しい結社でも探そうと思ってる。
できたら虎ちゃんと一緒に騒げるとこがいいかなぁ。
ノリとネタにあふれた所で楽しくやりたい!

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/12 12:46 】
日記 | トラックバック(0)
虎ちゃんとあたし
今日からおとーさんは長期遠征。
おとーさんがいないだけで、ちっこいはずのアパートも
ずいぶん広く感じて、なまら孤独…。

晩御飯、いつもならおとーさんの為に
メニューをあれこれ考えるのが楽しいけど、一人は違う。
作る気にもなれない…。



休み時間、自分の席でぼんやり外を眺めていたら
廊下から急にあたしの名前を呼ぶ声がした。
そこにいたのは虎ちゃん。
私服だから目立たないけど、ここは高等部で、虎ちゃんは中学生。
だけどそんなん本人は気にしてないみたいで…。

相変わらず人懐っこい笑顔を向けて、ぶんぶん手を振っている。

「どーしたんだべさ、こんなとこまで。」

「母ちゃんが今朝オヤジさんに会って聞いたって。
 お前一人なんだろ?晩飯食いにこねぇ?」

「え……ええんかい?」

「おう!クソジジィも母ちゃんも俺様も大歓迎だぜ!どうする?」

「行く、行くに決まってるしょや!」



虎ちゃんの家は、ほんとにあったかい。
おじさんと虎ちゃんは喧嘩するほど仲が良いっていう、あれ。
おばさんはのんびりしてて、なまら優しい。
まるで絵に描いたような仲良し家族で、憧れてるんだ。
でも、血は繋がってないんだよね…不思議。
雅臣家をみてると、そんなの関係ないんだってつくづく思う。

いつかあたしも家庭をもてるなら、こんな家庭を作りたいな…。

「よっしゃ決まりな!じゃあ今日は校門で待ち合わせて一緒帰ろうぜ。」

「うんっ!」

虎ちゃんはまだまだ子供だし、バカばっかりやってるけど
変に勘がよかったり、裏で支えてくれてる事が多い。
やっぱりとっても大事な存在。

だからどうか、今までどおり、側にいて欲しい。
なんにも返してあげられんのに、こんなワガママ酷いって
自分でも分かってるけど…。

でも虎ちゃんだから、こういうワガママ遠慮なくぶつけられるんだ。



ごめんなさい、それと、ありがとう。

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/08 23:16 】
日記 | トラックバック(0)
わーわー
別世界のおーさかオフに行って来た背後さんが
スケブを別世界キャラじゃなくて、あたしでお願いしてくれたんだわ!
絵師さんも快く引き受けてくださって、大感謝です!


06-10-30_14-06~01.jpg
黒銀絵師さん

06-12-05_02-58.jpg
黒澤真一絵師さん

わーわーめんこく描いて下さって、なまら嬉しい!!
抽選会で羽月ことり絵師さんの色紙もゲットできたし
会いたい人や初めましての人にもお会いできたし、楽しかった☆

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/03 22:15 】
日記 | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。