スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
日曜日の夜の話
「ただいまー。」
「お帰りおとーさん、遅かったねぇ。」
「すまんすまん、あー里栖ビール。」
「はいはい…………で、誰とどこ行ってたんだべさ、車で。」
「………ちょっとな。」
「ちょっと、なんだべさ。」
「里栖、目が笑ってねぇぞ。」
「う…うわぁああん!おとーさんやっぱり彼女できたんでしょやぁああ!」
「ちょっ、な、なにも泣くことねーべや!」
「うぁああああん否定しないぃいいいい!!」
「違う違う、彼女なんているわけねーべや。俺には里栖だけだって。」
「じゃあ誰とデートしてたっていうんだべさ!」
「千夜だ千夜。」
「はへ………チャコちゃんかい?」
「ああ。」
「………おとーさんもしかしてチャコちゃんと付き合って…。」
「るわけねーべや!犯・罪です!」
「…知らない女の人連れてこられるよりマシだけどにゃーあたし。」
「変なこと言うもんでない…。」
「で、楽しかったかい?」
「ああ、なまら。」
スポンサーサイト

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/10/16 18:06 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
父娘会話
「もうすぐアレだな!里栖?」

「はぇ、アレって?」

「なに言ってんだべさ!里栖の誕生日っしょや!!」

「もうすぐって…まだ1ヶ月以上あるでしょや…。」

「いやいやいや、色々準備があるから!」

「またパーティーしてくれるんかい?だったら楽しみだにゃー。」

「うむ、今年は虎の坊主も呼んで盛大に、パーッと!!」

「いつの間にそんな虎ちゃんと仲良しになったんかなぁ…。」

「細かいことは気にするな。で、今年のプレゼントは何がいい?
 何でも欲しいもの言っていいんだぞ? あ、身長以外で。」

「ぐっ…! んと…えと…。」

「うんうん。」

「………なんもだ。」

「なんもだって…なんもないのかっ?!」

「ん、おとーさんや虎ちゃんが、そうやってあたしのために色々考えて
 してくれて、側にいてくれるのが一番のプレゼントだべさ。」

「………里栖ーー!お前はなんていじらしい娘なんだ!!
 虎の坊主にメールで今のセリフ送信!」

「……メル友、なんだ(汗)」

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/26 01:57 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
バレンタインの朝
「た、ただいま…!」

「あれ、こんな朝早くによく帰ってこれたねぇ、お帰りなさい」

「おう、早く里栖に会いたくてな!夜行バスで帰ってきたんだわ」
 
「あはは、それはそれは、お疲れ様でした、登校前でよかった。
 ちょっと待ってなや、簡単だけどご飯つくるから」

「すまんなぁ、食ったら爆睡する」

「あ、それと…(棚から取り出し)はい、バレンタインチョコ☆
 安心しなや、今回はキャラメルとか入れとらんから」

「うぅありがたやー!後何年もらえることやら…!」

「何言ってるんだべさ、ずーっとでしょや」

「そんな事言ってても、嫁にいっちまったら父の事なんか忘れるんだべさ!
 そして俺は一人、孤独に…うぅっ!!」

「バカなおとーさんだにゃー、忘れるわけないしょや。
 ちっちゃい頃からの夢は、おとーさんのお嫁さんになることだったし
 心配しなくても、どこにも行ったりしないから、な?」

「うわぁああああ里栖ぅうううううう!!」

「な、なにも泣くことないべさ!もー…しょうがないにゃー…。」

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/02/14 11:56 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
26日の夕食時
「な、なぁおとーさん…。」

「ん?どーした里栖、そんな可愛い目でじっと見つめられると
 さすがの父も恥ずかしいぞっ!」

「あたしに、彼氏とか…もし、できたらどうする…?」

「そうだにゃー。まず、父は自衛隊へ行きます。」

「ほへ? う、うん?」

「そして、イーグルに乗り込みます。」

「……。」

「それからその、どこぞの馬の骨を、空中から狙撃します。
 以上、何か質問あるかい?(にーっこり)」

「な……ない…あは、あははははは。」

「だっはっはっはっはっはっは!!」

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/01/27 23:58 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
もうすぐやってくる
「なぁ、が、学校ではなんか…その。」

「ん?学校がどうかしたかい?」

「クククリスマスイベントとかあるらしいじゃねーか。」

「うん、なんか色々開催されるらしいんだわ!」

「り、りりりり里栖は誰かに誘われたり、誘ったりしたんかいっ?!」

「はぁ、そんなわけないしょや…。
 それにあたし、人を誘うの苦手なのおとーさん知ってんべや?」

「そ、そうだよな、あっはっは!さぁ里栖、今年はサンタに何頼む?」

「そうだにゃー………身長…。」

「…無理いっちゃいかんべや。」

「わかってるもん…はぁ、大人っぽくなりたい…。」

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/12/13 20:36 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
Photo
「お、どーした里栖、なんか嬉しそうだにゃー。」

「うん、新しいプリ帳買ったんだわ!」

「そ、そうか良かったな!なまら旨ぇもんなプリの腸は!」

「おとーさん、知らんなら知らんって言えばいいべさ。
 ほら、これのことだべさ。」

「し、知ってるって!プリントクラブでしょや!な?!」

「そう、そのプリクラを撮ったっけこの手帳に貼るんだわ。」

「さっきのはちょっとしたギャグだべさ、だっはっは!。」

「…おとーさんも今度撮ってみるかい?」

「えぇ?!り、り、里栖とツーショットで?!」

「な、なんでそこでおとーさんが照れるんかなぁ。」

「だって、そんな、きゃーおとーさんうれしはずかしー!(疾走)」

「…やっぱり言わんかったらよかったかいなぁ。」

テーマ:シルバーレイン - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/11/02 15:13 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
Horse
「うぉおおおおおスゲェ里栖!また当たったーーーー!
 次、次はどの馬とどの馬がええ?!」

「えぇと、あの子とあの子かなぁ……なぁおとーさん。」

「3-7か…んん、どーしたー里栖?」

「なんでこの動物園、お馬さんしかおらんのかなぁ?」

「そりゃーおめーアレだ、札幌っていったら馬だべさ!」

「そっか、そうなんだ!」

「おうっ!!!」



里栖6歳、父と札幌競馬場にて。

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/09/29 20:24 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
Love
「なぁおとーさん、帰ってくるときお隣のお姉さん見たんだけど
 男の人と一緒だったんだわ…お兄さん、とかかなぁ?」

「ばっか、そんなもん彼氏に決まってんべや。」

「や、やっぱりそうなんかな!そっかぁ…いいなぁ(ぼそ)」

「あ?なんだ里栖、おめーも彼氏欲しいんかい?」

「そりゃ、あたしだってそういう年頃…。」

「無理。」

「ふぇ?」

「む、り、だべさ。」

「ひどっ!そんなん分からんでしょや!!」

「分かる!っていうか父ちゃんの目の黒いうちは無理だと思え!
 現役イーグルドライバーをナメるんでない!
 迎撃して蜂の巣にしてやるんだわ、だっはっはっは!」

「ちょっ、物騒なこと言うんでないっ!
 はぁー…一体いつになったら子離れしてくれるんかなぁ。」

「へーへー、でもなんだかんだいって里栖も親離れしてないでしょや。」

「……そうだけど、娘命なんて書かれたTシャツ着てる人に
 とやかく言われる筋合い無いんだわ。」

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/09/21 23:26 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
Day
「おとーさん!靴下脱いだら、ちゃんと洗濯籠に入れなやって
 いつも言ってるでしょや、もぉー!」

「へいへい……なぁ里久、なんで里栖はこんなにも
 口うるさくなっちまったんだ?」

「おとーさんがだらしないからだべさ!」

「里栖に色気がないからだべさ!(裏声)」

「か、か、関係ないしょやーーー!!」




おかーさん、里栖もおとーさんも、毎日元気です…。

テーマ:Silver Rain - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/09/11 22:59 】
父娘の会話 | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。